牛乳は骨を弱くする【牛乳の危険性】

健康




私たちは幼い頃から、牛乳を飲むと骨が強くなる、身長が大きくなる、身体に良い物と教えられてきましたよね。

ですが近年、牛乳は身体に悪いということを耳にすることが増えてきました。

しかし、未だに学校給食ではこれまでと何も変わらず、当たり前に牛乳が提供されていることに疑問を持っている方も、少なくないと思います。

果たして牛乳は、本当に身体に悪い物なのでしょうか。

このまま何も知らずに飲み続けてもいいのでしょうか。

今回は牛乳が人間の身体に与える影響について、分かりやすくお話ししていきたいと思います。

目次

日本人の腸は牛乳と相性が悪い

実は日本人の腸には、牛乳のカルシウムを吸収するために必要なラクターゼという酵素が少ないのです。

このラクターゼは、乳を分解するために赤ちゃんの時には誰にでもあるものなのですが、断乳の時期を迎える頃にはお母さんから自立するために、ラクターゼが減少します。

そして成長と共に減少し、大人になると不足することで牛乳を飲んでもカルシウムはほとんど吸収されず排泄してしますのです。

牛乳は骨を弱くする

世界で一番、牛乳の消費量の多い国はノルウェーなのですが、実はノルウェーの骨粗鬆症の発生率は日本の5倍と言われています。

日本では、牛乳が導入されるようになってから、骨粗鬆症の発生率が上がっていることが分かっています。

私たちは、牛乳は骨を強くすると教えられてきましたが、正反対のことが起きているのです。

牛乳が関係している病気

日本で牛乳が導入され、大量に飲み始めた頃から増えた病気は骨粗鬆症だけではないのです。

他にも牛乳が関係していると言われる病気が

・脳血管障害
・がん
・心臓病
・アレルギー疾患
・糖尿病
・白血病
・乳幼児突然死症候群
・自閉症

と言われています。

これらの病気は、コレステロール摂取量の多い食生活によって引き起こされるものです。

牛乳の脂質もこれに該当することで、多くの病気や症状と関係していることが分かっています。

スーパーに並んでいる牛乳には多くの種類がありますが、皆さんも低脂肪の牛乳がたくさんあるのを見かけたことがあると思います。

これは牛乳メーカーが、多くの病気が増え続けている原因が牛乳の脂質にあることを分かっているので、このような製品を生産せざるを得なくなったからなのです。

人間が牛乳を飲むのは不自然

そもそも人は、お母さんの母乳を飲んで成長するものです。

他の哺乳類も同じですよね。

他の動物の乳を我が子に与えているのは人間だけなのです。

これって、とても不自然だと思いませんか?

問題行動と牛乳

近年、授業中に座ってられず歩き回ってしまう子どもや、急にキレる子ども、情緒不安定な子どもが増えていると思いませんか?

私は現在30代後半ですが、20年以上前からそういったクラスメイトが数名いました。

実はこのような問題行動も、牛乳をやめさせることで改善することが分かっているのです。

牛乳が日本に普及した理由

昔は、日本人は牛乳を飲む習慣はありませんでした。

昭和22年からアメリカの政策で、日本での栄養指導が認められ給食に牛乳が導入されたのです。

その頃から日本人は、牛乳にはカルシウムが多く含まれていて、沢山飲むと骨が丈夫になり、身長が大きくなると教えられてきました。

ですが実は、日本の子供たちの健康を守るために牛乳を勧めていた訳ではないのです。

日本はアメリカに戦争で負けてしまったことで、アメリカからの指示でアメリカの乳業会社を儲けさせるために、学校給食での牛乳を勧めていたのです。

他にもこういった社会の裏事情が多く存在しているのが現実です。

カルシウムを牛乳以外で補う

カルシウムを摂るために毎日牛乳を飲んでいる方、子どもに牛乳を毎日飲ませている方は、牛乳ではなく違う食材でカルシウムを摂取した方がいいかもしれません。

では、どんな食材を摂ればカルシウムを摂取できるのか見ていきまししょう。

牛乳100gの中カルシウムは110mgですが、これをもとに他の食材と比較していきます。

・大根の葉っぱ→牛乳の2倍
・小松菜→牛乳の1.5倍
・昆布→牛乳の6.5倍
・切り干し大根→牛乳の5倍
・ひじき→1.4倍
・煮干し→22倍
・わかめ→7倍

上記を見てもお分かりになると思いますが、このように日本人は牛乳に頼らなくても、昔からカルシウムを普段の食事から摂取できていたのです。

牛乳は私たち日本人である私たちにとって本当に必要なものなのか、判断できますよね。

まとめ

どんなことにも言えることですが、しっかり情報を収集しないと自分自身は勿論、大切な家族でさえ守ることができなくなってしまいます。

しっかりとした正しい情報を自ら収集し、自分や家族を守っていきたいですね。

牛乳はカルシウムが豊富だからといって、積極的に摂取していた方は見直していくことをおすすめします。

どうしてもミルクを飲みたい場合は、オーツミルクやライスミルク等に変えてみると良いですよ。

ブリッジ(THE BRIDGE) ライスドリンク オリジナル 1L | 植物性ミルク ライスミルク 低カロリー 低脂肪 お米 砂糖不使用 乳製品不使用 有機JAS グルテンフリー オーガニック ヘルシー 1000ml

価格:583円
(2023/1/4 23:07時点)

【あす楽】有機 バリスタ オーツミルク 1L[ MINOR FIGURES マイナーフィギュアズ オーガニック JAS 認定 オーツ麦 オーツ ヴィーガン ビーガン ミルク 砂糖不使用 無添加 オートミルク ]

価格:864円
(2023/1/4 23:09時点)



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました